朝は、石鹸洗顔します!


夜より朝の方が肌は汚れている。

 「朝はお湯だけで洗顔するのが良い」なんて俗説が出回っており、それを実践している方が数多くいらっしゃいます。朝は、肌が汚れていないから洗顔料による洗顔は必要ない、洗顔料による洗顔は、肌の保湿に必要な保湿成分まで奪い、肌の乾燥、肌荒れにつながるという説です。

 朝は、本当に肌は汚れていないのでしょうか?

 肌の新陳代謝は、睡眠中が最も活発で、朝、起きた時の肌は酸化した皮脂が皮脂幕を張っています。夜より朝の方が肌は汚れているのです。酸化した皮脂は落とした方がよいので、朝こそ、洗顔料による洗顔をした方がよいのです。

 

 洗顔後は、必ず保湿剤(※1)を使いましょう。酸化した皮脂は落として、酸化していない保湿剤をお肌に足します。

 保湿剤というと化粧水をイメージされる方が多いですが、化粧水は、保湿には、あまり効果がありません。化粧水の主成分は水ですが、肌の乾燥は水分不足が原因ではないので、肌に水を与えても肌の乾燥は改善しないのです。

 

◆洗顔料は、添加物が少ない固形せっけんがオススメ。

 ※固形せっけんが肌に合わない方もいます。

◆朝晩2回のせっけん洗顔がベスト。洗い過ぎも逆効果なので、1日2回以上の石けん洗顔はしないこと。

 

 ※1 保湿剤としては、白色ワセリンが優秀です。ただ、硬いので

 薄く伸ばすのが難しく、肌に合えば精製済みホホバオイルを保湿剤に

 してもよいと思います。

石鹸洗顔 イラスト

水だけの洗顔では、余分な皮脂は落とせない。


酸化した皮脂は、水溶性であるので水だけで落とせる、洗顔料は必要ないという説もあります。洗顔料による洗顔をすると肌の保湿に必要な保湿成分まで奪われ、肌の乾燥、肌荒れにつながるという説です。 

水だけ洗顔を試してみました。

機会があったので、私、3週間、洗顔料を使わず、水だけ洗顔を試してみました。その間は、基礎化粧品も使わず、メイクもしませんでした。

・・水だけじゃ落ちませんよ、皮脂。

3週間で、垢が溜まって溜まって・・肌はザラザラです。肌が硬く赤黒くなっていき、透明感もなくなりました。

余分な皮脂が張り付いたままですから、皮脂分泌もあまり起こらなくなり肌のツヤもなくなりました。

3週間後に石けん洗顔をしたら、垢が落ちて顔が白くなり透明感が戻りました。しかし、1回せっけん洗顔したくらいでは、3週間の垢がよく取れず、その後、メイクをしたらファンデが毛羽立ってました。メイクのり最悪です。

朝、晩の2回のせっけん洗顔で、毎日、少しづつ石鹸で洗い流しているから、酸化した皮脂や垢がある程度、落とせているのだと実感しました。

固形せっけんの写真
私の愛用洗顔料、約100円の固形せっけんです。

酸化した皮脂や垢をためておく必要なし。

水だけ洗顔は、1分でも時間を節約したい人向き。

美肌になるためには、美容液や乳液、クリームは必要ないけれど、酸化した皮脂や垢も必要ないと思います。酸化した皮脂や汚れは洗顔料による洗顔で洗い流して、酸化していない保湿剤を塗るのがいいと思います。